所長あいさつ

 佐賀県の陶磁器業界は、2016年に有田焼創業400年を経て、さらなる発展と振興を図るため、有田焼ブランドの再構築や国内外の新たな市場開拓等に精力的に取組んでいます。今後も、これらの取組みの更なる進展を図り、県内陶磁器業界がなお一層発展してゆくよう支援を行っていくことが重要であります。
 このような中、佐賀県窯業技術センターでは、これまで取組んできた地元企業等への技術的支援や事業化のための支援、市場開拓における支援を引き続き行い、また、これからの窯業界を担うにあたり、歴史ある伝統技術を継承しつつ、産業としての専門的な製造技術を習得した後継者を育てる人材育成事業にも力を入れ、佐賀県窯業界の発展と振興のために全力を傾けてまいります。

 当センターは設立以来一貫して、佐賀県窯業界のために研究開発、技術相談・指導、依頼試験、設備機器の開放等の総合的な技術支援を主業務とし、県内窯業界の皆様と共に歩んでまいりました。今後もより一層、県内窯業界へ貢献できる「地域に開かれた伝統と創造の技術拠点」を目指し、職員一同研鑽していく所存です。

 どうぞ皆様の益々のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
佐賀県窯業技術センター 所長
川原昭彦
ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.