支援事業テーマ

支援事業テーマ

目次

クリックすると詳細へ移動します。

技術開発支援

技術開発支援

陶土関連支援事業/H29-30
白磁向けの鉄分の少ない陶石は採取し難くなっており、採石現場で陶石の選別を行う人材確保も厳しくなっているため白磁の製造が危ぶまれています。以前より低品位陶石の品質を向上させるため塩酸により鉄分を除去した酸処理陶石がありますが、高級陶土の需要に応じていくには以前は行っていなかった上級クラスの陶石を酸処理して、活用せざるを得ない状況になっています。こうした状況から酸処理陶石をより多く使った陶土が有田焼の製造現場で問題なく使えるよう、技術的な支援を陶土組合等から求められていました。本事業は、陶土の試作・特性評価、および実用性を関連組合・有田焼作家・窯元等の協力により評価してもらい、酸処理陶石を使った陶土の利用技術確立および業界への酸処理陶石の認知・普及を図ります。

↑ 技術開発支援の目次へ戻る

ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.