新着情報

「肥前吉田焼デザインコンペティション成果発表展」が嬉野の和多屋別荘(3月8日〜12日)、東京のスパイラル(3月16日〜26日)にて開催されました。

2017.03.27
「肥前吉田焼デザインコンペティション成果発表展」が嬉野の和多屋別荘(3月8日〜12日)、東京のスパイラル(3月16日〜26日)にて開催されました。
  肥前吉田焼窯元協同組合主催による「肥前吉田焼デザインコンペティション」の成果発表展が、嬉野の和多屋別荘(38日〜12日)、東京のスパイラル(316日〜26日)にて開催されました。  

  嬉野会場では、コンペティションの受賞作品の試作品展示の他、嬉野の観光資源でもある嬉野茶、温泉と肥前吉田焼が連携した「嬉野茶時」を同時開催し、受賞作品で実際に料理やデザートを振る舞い、来場者にテーブルウェアとして使っていただきました。 

  東京会場では、初日にプレス関係者に多数お集まりいただき、記者発表と授賞式、展示会場にてオープニングレセプションを行い、こちらにもたくさんの方々が来場されていました。10作品の受賞デザイナーも全員出席され、自ら作品について熱心に説明されていました。 

   「肥前吉田焼」という小さな磁器産地の新しい取り組みと挑戦する姿勢に、多くの方々がご関心を持たれ、和多屋別荘とスパイラルのご協力のもと、素晴らしい発表の場となりました。

  試作品には、まだまだ修正作業などもたくさんありますが、5月末に予定している販売開始に向け、一歩ずつ量産化に向けた準備を進めていきます。

  みなさん口々に「これが始まり」であって、きちんと仕上げた商品を使い手の皆さんに届けて行くことが使命と話されている姿が印象的でした。


ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.