新着情報

有田焼創業400年事業「ARITA VALUE CREATION LAB~参加事業者が語る有田焼創業400年事業とこれからのARITA~」が当センターで開催されました。

2016.12.28
有田焼創業400年事業「ARITA VALUE CREATION LAB~参加事業者が語る有田焼創業400年事業とこれからのARITA~」が当センターで開催されました。
  平成281221日、佐賀県有田焼創業400年事業実行委員会の主催で、「ARITA VALUE CREATION LAB」(通称:アリラボ)の最終回が当センターで開催されました。

  今年は、有田焼創業400年の節目の年であるとともに、4年間をかけて取り組んできた有田焼創業400年事業の最終年度であることから、同事業の総括として、各プロジェクトの成果や気付き等を産地内で共有するとともに、産地事業者の皆様に産地活性化に向けた新たなスタートを切っていただく目的で開催されたものです。

  当日は、プロジェクト参加事業者や関係者など約150名が出席し、参加事業者の代表の方々から8つのプロジェクトに関する事業報告が行われました。

  実際に事業に参加した事業者の方々の体験談に会場の皆さんも熱心にメモを取りながら聴講されていました。

  事業報告の後は、有田焼創業400年事業を締めくくるパネルディスカッションが行われ、有田焼創業400年事業の成果と今後について関係者で活発な意見交換が行われました。

  パネルディスカッションでは、佐賀県陶磁器工業協同組合の原田理事長と肥前陶磁器商工協同組合の木原理事長から401年目以降に向けた力強い決意表明をいただきました。

  最後には、参加者全員で記念撮影を行い、盛況のうちに閉会しました。

創業400年の記念イヤーとともに有田焼創業400年事業も終了しますが、事業で培った成果や気付きを活かして、これからも積極的に挑戦を続けていく、そのような事業者の方々の力強い決意を確認できた1日となりました。

ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.