新着情報

10月28日当センタ-で「 有田焼創業400年ニューセラミックスフォーラム 」が開催されます。

2016.09.28
 日本磁器発祥の地である佐賀県有田町は、本年2016年に「有田焼創業400年」という記念すべき年を迎えました。1982年(昭和57年)に発足した有田ニューセラミックス研究会は、今回有田焼創業400年を祝うとともに、最新のファインセラミックス事情と今後の将来展望、国内のニューセラミックス関連企業のセラミックス技術を今後のビジネス展開に活かすとともに、佐賀大学との産学連携を視野に入れたフォーラムを開催します。      

・開催日   10月28日(金) 午前10時30分~午後4時35分
 
・会場    佐賀県窯業技術センター ホール
 
・主催    有田ニューセラミックス研究会
 
・プログラム 
          ① 基調講演 「日本ファインセラミックス産業の将来」
                    日本セラミックス協会 専務理事 矢野 友三郎氏

          ② 特別講演 「ノリタケにおけるセラミックスと窯炉の技術史」
                    ノリタケカンパニーリミテッド 顧問 山田 陽一氏

          ③ 特別講演 「TOTOにおけるセラミック技術」
                    TOTO(株)総合研究所 素材研究部 部長 清原 正勝氏

          ④ 特別講演 「有田陶業地域との産学連携について」 
                    佐賀大学大学院工学系研究科 教授 渡 孝則氏

・申込み締切  平成28年10月21日(金)
 
・問合せ先           有田ニューセラミックス研究会
                          事務局長 筒井 孝司
                          TEL:0955-25-9340  FAX:0955-25-9341
                          E-mail:tsutsui@town.arita.saga.jp
 

・詳細はPDFファイルをご覧ください。

ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.