研究開発

研究開発

陶磁器産業やファインセラミックスの産業発展のため、佐賀県の窯業・ファインセラミックスの総合的かつ中心的技術拠点として、最新の製造技術や素材開発の研究を行っています。

陶磁器分野

佐賀県下の陶磁器産業の優位性を高めていくために、以下のことに取り組んでいます。
  1. 事業化支援に関する研究
  2. 陶磁器デザインへのデジタル技術の活用
  3. ニーズと機能性のある、次世代の陶土、釉薬、絵具などの開発

ファインセラミックス分野

ファインセラミックスに関する技術開発、特性評価、品質管理を支援し、企業目線で産業ニーズを提案します。環境材料、エネルギー関連材料、構造材料など、将来を見据えたファインセラミックスの研究開発が地域産業をリードしています。

企業などとの共同研究

地域産業内の企業からのニーズや依頼に応じ、共同研究や産学官連携研究事業を行います。
他の研究機関や大学などと連携を図り、先導的技術開発に取り組んでいます。

知的財産権の取得

研究によって得られた成果は、知的財産権(特許、意匠権など)を取得し、権利化します。それらの技術が、佐賀県の窯業界の振興に大きく寄与できるように努めます。
ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.