沿革

年月 沿革
昭和3年10月(1928年) 佐賀県窯業試験場として発足
第一窯業試験場を有田町中樽に設置
昭和5年2月(1930年) 第二窯業試験場を塩田町馬場下に設置
昭和30年12月(1955年) 出先機関の統廃合により、佐賀県窯業指導所を本場に統合
昭和43年3月(1968年) 有田窯業試験場を、有田町田ノ平に新築移転
昭和59年4月(1984年) ニューセラミックス研究室を設置
昭和63年4月(1988年) 機構改革により、指導部・試験部を改め、陶磁器部・ファインセラミックス部とする
平成4年4月(1992年) 佐賀県窯業技術センターと改称
平成6年4月(1994年) 有田町中部丙3037-7に新築移転、現在に至る
ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.