施設

建物の特徴

佐賀県窯業技術センター施設外観
  1. 地域窯業界のシンボル
    伝統的な窯の煙突をイメージさせる明かりとりの設置、壁面のデザイン、衛生陶器や押板など陶磁器部材を多数使用しています。
  2. 機能的な施設の配置
    建物を4棟に分け、中庭を囲む形で建物を機能的に配置しています。
  3. 親しみと安らぎのある空間づくり
    くつろぎのラウンジ、中庭、緑地帯を確保することにより、来場の方々に親しみと安らぎを感じさせる景観を創出しました。
  4. 設備の維持管理への対応
    配管設備等の維持管理や更新を容易にするため、高床方式を採用しています。


各棟の紹介


施設の概要

敷地面積
(有効面積)
34,777m²
(28,932m²)
延床面積 7,092m²
構造 鉄筋コンクリート、一部2階建造り
竣工 平成6年3月31日
ページトップへ
Copyright (C) SAGA CERAMICS RESEARCH LABORATORY. All rights reserved.